Eternal

SOPHIA再始動・メンバーからのメッセージを掲載

2022/05/12

松岡充(Vo)
SOPHIAの時計が動き出した。僕は僕の人生を諦めたくない。
そんな想いから、もう待てないからSOPHIAをやると決断したのがきっかけでした。それをメンバーと直接会って想いを伝えた。
4人全員が賛同してくれ、5人揃ってSOPHIA再始動することになった。期間としては長かった。
ここまで9年、ようやくそれぞれの中のSOPHIAの存在、自分がSOPHIAでありたいという想いや、SOPHIAの名の下にみんなで集まり、SOPHIAと共に生きた日々、いまだ色褪せぬ想い、それらを確認して再び手に持ち、5人はまたこうして同じ気持ちで集まれた。
SOPHIA再始動の場所は日本武道館。「絶対戻ってくるよ」と言って9年。
あの約束の日本武道館のステージに立って「帰って来たよ」とみんなに伝えたい。ただそれだけ。
いろんな人がいると思うけど「またSOPHIAやるんだ。行きたいな」という気持ちがあるのであれば、それは実行して欲しい。
思わない人に来て下さいとは言わない。行きたいと思う人に来て欲しい。
なに見せてくれるの? 楽しませてくれるんでしょ?という発想じゃなく、一緒に創るよ、一緒に楽しもうという人たちに集まって欲しい。
 
 
 
豊田和貴(Gt)
本当に長い間待たせてごめん。
ようやくメンバー5人揃ってSOPHIA再始動することになりました。再始動が決まり、ドキドキしてます。
久しぶりにメンバーと会ったとき、産まれてきたときの第一声で“おぎゃー”と泣いたときと似てるような感情が自分のなかに芽生えまして。
ハートが張り裂けそうなぐらい喜んで、濡れて「ああ、俺にとってメンバーは特別なんや」と尊い気持ちになったんです。
とにかくこの数年間、なにがモヤモヤしてたかって、武道館で活動休止を発表後、こんなに長い間休止するとは思ってなかったんですよ。
2〜3年やと思ってたからファンにも「必ず戻ってくるから待っててな」って話をしたと思うんですけど。
その約束がやっと果たせる。
5人が集まって、再始動をきれる場所が約束をした武道館というのは俺にとって究極の理想形。
SOPHIAは特殊で、5人揃わないと出せないハーモニーがあるんですね。
武道館では、5人がハーモニーを奏でたら、いままでみんなが不条理な世の中で我慢してたものを、一瞬で解放できると思います。
それがバンド、音楽、ロックの力。
ものの数秒で9年間をぶっ飛ばしますよ。それをいまは夢見てます。
 
 
 
黒柳能生(Ba)
俺がやるって決めたんだから、やる。それ以上でもそれ以下でもない。
なにも起こんないかもしれないけど、やんなきゃなにも変わんないんだから。
やるって決めたんだからやればいいだけじゃん。
しかも、誰かに言われてやるわけじゃないんだから。俺が決めてやるんだから。
SOPHIA再始動は、巡り合わせ。
各々やってることがあるなかで、今回いろんなタイミングがたまたま重なって、ここにたどり着いた。
この5人でまたやれるのは楽しみだよ。
しかも、これまでいろんなところでやってきたけど、武道館は一番好きな場所。
俺のなかでは特別な場所だから、いろんな巡り合わせのなかの1つに、今回、この武道館まで入ってた。
こんな奇跡はないよ。
やるって決めた以上、俺は未来しかみてないから、これから起こるなにかを楽しみにしてりゃいいだけ。
武道館当日、そこで「待たせたね」っていうのを期待されても困る。
期待して待っててくれた人たちに感謝の気持ちがないわけじゃないけど、だからといって「本当にありがとう」っていうほど俺はお人好しじゃないし。
「楽しませてもらおう」という期待にも俺は答えられないな。
楽しみなんて誰もあげないよ。自分でとりに行けよ。
俺は俺の楽しみをつかみにいくんだから。
 
 
 
赤松芳朋(Dr)
みんなと同じように、僕も活動休止してから1年目、2年目、3年目、まだかと考えてたときは長く感じてけど、今日を迎えたら、それが「あっという間」に変わりました。
その間、僕は他のバンドをやったり社会にとけ込んで社会勉強もして。
僕にとっては掛け替えのない9年間でした。
それがあったからこそ、いますごくいい状態で再始動を迎えられたと思います。
休止して1、2年後に復活だと前の延長でいくだけ。
でも、この9年で各々の人間力は確実にパワーアップしてますから。
このタイミングで5人が揃ったのはなるべくしてだと思います。
それは、何年経っても、誰もSOPHIAを、ファンを捨ててなかったってことですよ。
いまは早く5人でスタジオ入りたい。演奏しながら「ここそんなんだっけ?」とワイワイやりたいです。
武道館は嬉しいですけど、僕はこの5人で立てるならどこでもよかった。
家族がやっと一つ屋根の下に揃ったというだけで幸せですから。
その家族がライブ当日、どんなステージをしてくれるのかが楽しみで仕方がない。
それを誰よりも近い位置で後ろから観られるのが俺の特権ですから。
当日来てくれるファンの子にはいまからあの頃を思い出して準備しとけよと伝えたい。
 
 
 
都啓一(Key)
お待たせしました!
復活をお伝えしたときの反応をみて、たくさんの人が待っててくれたことを実感すると同時に、やると決めたからにはここから武道館に向けて1歩1歩、SOPHIAをバンドの塊に戻していく責任感を感じるようになりました。
この9年間、自分でバンドをやってきたからこそそういうものが強くなったんだと思います。
復活まではいろいろありました。大変でした。
だけど、それがあったから今はSOPHIAのLINEグループを作るぐらいコミュニケーションを取るようになりました。
僕の中ですごいよかったと思う事はこの5人は昔からやってきた友達であり戦友。そこにみんなが戻れたことが一番嬉しい。武道館がやれること以上に、メンバー5人でバーベキュー行きたい!というのは半分冗談ですけどね。笑
それぐらいやっとメンバーの絆が戻りつつある。
この幹を大事に、みなさんにちゃんとSOPHIAが伝わるよう、枝葉を早急に作り上げていくので10月11日の武道館楽しみにしててください。
みんな一緒にSOPHIAが復活する姿を体感しましょう!
今後、僕が「期待して待っててください」と言い出したら、リハーサルがいい感じで進んでるんやなと思ってください。笑